おつきあいのお金と気持ちのつかい方



結婚式やお葬式の受付がスマートに!ご祝儀にも不祝儀にも使える簡易ふくさパープルご祝儀袋付



ご祝儀袋

結婚式ご祝儀の金額は?

夫婦で出席するときには


結婚式に招待された場合に、ご祝儀はいくら包めばよいか
本当に悩んでしまいますね。

おつきあいの程度や上司・部下などの立場で金額が左右される
場合もありますね。

結婚式のご祝儀の金額の目安を考える場合に、披露宴での食事代
プラスお祝い、と考える必要があるので、夫婦で招待された
場合にはさらに迷ってしまうと思います。

結婚式のご祝儀は、基本的にはお祝いの気持ちを表すので
明確なルールはありませんが、やはり夫婦で出席する場合も
失礼のないように考えたいものです。

夫婦なので単純に倍(現在の目安が3万円なので倍の6万円)
と考えられますが、

偶数は割り切れる=別れる、として
結婚式など慶事には使えない数字なので、一般的には5万円を
ご祝儀として包む場合が多いようです。

5万円ではすこし少ないと思われる場合は、プラス1万円分の
品物を贈るとよいでしょう。

ただし、兄弟姉妹の場合は「夫婦で10万円」が結婚式の
ご祝儀の相場の金額であるようです。

夫婦で結婚式に招待されても、どちらかが欠席するケースもありますね。

この場合、直前のキャンセルでなければ、1人分のご祝儀でも
失礼にあたりません。

夫婦で出席する場合のご祝儀の金額、しっかり相場を確認して
失礼のないようにお祝いしてあげたいですね。

結婚式のご祝儀についてでした。