おつきあいのお金と気持ちのつかい方



結婚式やお葬式の受付がスマートに!ご祝儀にも不祝儀にも使える簡易ふくさパープルご祝儀袋付



ご祝儀袋

結婚式ご祝儀袋の選び方

袋の選び方


結婚式のご祝儀袋、最近はとてもいろいろな種類があって
選ぶのに悩んでしまいますね。

お店で見かける結婚式用のご祝儀袋は、水引が豪華なものから
水引が印刷されているもの、現代風なオシャレなデザインのもの

などさまざまな種類がありますが、ご祝儀袋を選ぶにあたって
注意すべきなのは、贈る金額とご祝儀袋のバランスです。

基本的には、ご祝儀の金額が高いほど、ご祝儀袋も豪華なものを
選ぶようにします。

あまりご祝儀を包まないのに、とっても立派なご祝儀袋を
結婚式にもっていくと、失礼なことになってしまいます。

ご祝儀袋を選ぶときには十分に注意してください。

ご祝儀袋の商品のセロファン紙にも金額の目安が印刷されて
いることが多いのでチェックするといいですね。

1〜3万円なら300円程度、3〜5万円なら500円程度で
あれば間違いないと思います。

なお、ご祝儀袋の水引の種類には、十分注意してください。
結婚式のご祝儀袋は、結び切りが原則です。

NGなのは、ほどいて又結びなおせる蝶結び。

蝶結びには、何度でもくりかえしてよいという意味が
こめられています。

結婚祝いにやり直しはよくありませんね。

結婚式で大変なマナー違反を犯さないように、ご祝儀袋は
気をつけて購入するようにしましょう。